ニュース

地方 その他

岩手競馬が当面開催中止――新たに禁止薬物陽性馬

2019年11月27日 09時25分

18年から岩手競馬で禁止薬物陽性馬が相次いで発生している問題で、新たに2頭の陽性馬が発生したことが分かり、岩手競馬は当面の開催を取りやめることを発表した。岩手競馬では、櫻田浩樹調教師(44歳、盛岡)の管理馬から陽性馬が発生したことを受け、11月18日、11月23~25日の4日間の開催を取りやめ、同調教師の管理馬全頭の検査が実施されていた。その結果、前記の陽性馬から再度、禁止薬物であるボルデノンが検出されたほか、新たに2頭からも同様にボルデノンが検出され、今回の決定に至った。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外