今週の狙い馬(栗東)

  • Photo青木行雄

    青木行雄ー調教取材

    今年のフェブラリーSは藤田菜七子騎手の参戦により、例年以上に盛り上がりそう。先週の金曜は栗東に訪れ、パートナーのコパノキッキングの調教に騎乗。金曜のトレセンといえば普段は報道陣の数も少なめだが、これの取材のためにNHKのクルーも来ていたとか。万が一優勝となれば、月曜のスポーツ紙もさすがに一面で扱うだろう。距離不安で本命の予定はないが、その走りに注目。ジューヌエコール(大和S)6日の坂路で49秒8。