ニュース

中央 海外遠征

キセキは3着――フォワ賞

2019年09月15日 22時10分

9月15日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われたフォワ賞(GⅡ、芝2400m、4頭立て)にキセキ(牡5歳、栗東・角居厩舎)が出走し、3着となった。スタートから先手を取ったキセキは終始マイペースで運んだが、2番手を追走していたヴァルトガイストに残り300mで交わされると勢いを失い、最後はウェイトゥパリスにも捉えられ、4着馬と並ぶように入線した。勝ったヴァルトガイストは同レース連覇。勝ち時計は2分27秒57(良馬場)。

角居師:できれば逃げる馬の後ろで控える形が良かったですね。先頭でマークされる形になって、少し力んだ分最後にちょっと弾けなかったかなという印象です。今日は負けましたが、ジョッキーにしっかりと追ってもらいましたし、また凱旋門賞に向けて頑張ります。

スミヨン騎手:交わされたあとも最後まで諦めずに走っていました。休み明けだったので、次はもっと良くなると思っています。おそらくこのあと雨が降ると思いますが、より柔らかい馬場はこの馬にプラスになるでしょう。凱旋門賞は最もタフなレースですし、他の強い馬も出走しますから、今年もタフなレースになると思います。この馬もよりいい状態になるように願っています。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外