ニュース

中央 アラカルト

約6年ぶりの3週連続JRA重賞制覇なるか、ステイゴールド産駒が2頭登録

2019年02月06日 10時43分

ステイゴールド産駒は、1月26日の愛知杯(ワンブレスアウェイ)、2月3日の東京新聞杯(インディチャンプ)と2週連続で重賞勝利をマークしている。同産駒は2月4日現在、JRA重賞通算98勝を挙げており、史上5頭目の通算100勝まであと2勝と迫っている。
また、今年のJRA重賞では単独トップの3勝を挙げ、種牡馬リーディングではディープインパクトに次ぐ2位となっている。
ステイゴールド産駒は10日に実施される京都記念(GⅡ)には、重賞2勝馬パフォーマプロミス(牡7歳、栗東・藤原英厩舎)、中山金杯(GⅢ)2着のステイフーリッシュ(牡4歳、栗東・矢作厩舎)の2頭が登録しているが、今週も重賞制覇を遂げることができるかどうか。Vなら、ステイゴールド産駒の3週連続JRA重賞制覇は13年3月以来、約6年ぶりとなる。また、パフォーマプロミスが勝てば、同馬を管理する藤原英師は、現役8人目のJRA重賞通算50勝となる。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外