2018年10月14日 3回新潟2日目

11R 信越ステークス

(特指),国際,3歳以上,オープン,ハンデWIN5 

1400m (芝A・左内) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

5

10

スターオブペルシャ

セン5  杉原 56

    ****
512(+10)

1.20.7

(35.4)

5.2

1人気

2

7

13

アイライン

牝6  勝浦 52

    ****
478(-2)

1.20.7

(34.6)

クビ

10.6

8人気

3

6

11

ベルーガ

牝3  中井 52

    ****
492(+16)

1.20.9

(35.1)

1 1/4

7.3

3人気

4

1

1

シベリアンスパーブ

牡9  嶋田 53

    ****
514(0)

1.20.9

(35.3)

クビ

186.5

18人気

5

1

2

トウショウドラフタ

牡5  丹内 55

    ****
474(-4)

1.21.0

(35.1)

クビ

10.0

7人気

6

8

18

タガノブルグ

牡7  柴山 55

    ****
450(0)

1.21.0

(34.7)

ハナ

51.9

13人気

7

4

7

トウショウピスト

牡6  古川吉 56

    ****
490(+12)

1.21.2

(36.3)

1 1/4

31.0

11人気

8

8

16

アドマイヤリアル

牡5  丸田 53

    ****
484(-2)

1.21.4

(36.3)

1 1/4

9.2

6人気

9

7

15

ジューヌエコール

牝4  川又 54

    ****
500(+2)

1.21.6

(36.4)

1 1/4

32.7

12人気

10

2

4

ツーエムマイスター

牡6  岩崎翼 53

    ****
460(+4)

1.21.6

(36.9)

クビ

25.0

10人気

11

6

12

アンフィトリテ

牝3  丸山 51

    ****
470(-4)

1.21.7

(36.4)

クビ

6.6

2人気

12

5

9

アポロノシンザン

牡6  吉田隼 56

    ****
480(+4)

1.21.7

(37.1)

クビ

7.9

5人気

13

3

5

アンコールプリュ

牝3  藤岡康 51

    ****
434(+4)

1.21.9

(35.6)

1 1/2

7.9

4人気

14

3

6

マドモアゼル

牝3  酒井学 51

    ****
446(+2)

1.22.4

(37.4)

3

20.0

9人気

15

8

17

ウインソワレ

牝6  菱田 51

    ****
476(-6)

1.22.7

(38.2)

1 3/4

114.4

16人気

中止

2

3

ノットフォーマル

牝6  原田和 50

    ****
474(-4)

138.3

17人気

中止

4

8

トーキングドラム

牡8  木幡巧 55

    ****
480(-2)

76.8

15人気

中止

7

14

ミュゼエイリアン

セン6  木幡初 55

    ****
480(+2)

76.0

14人気

払戻金
単勝 10 520円
複勝 10
13
11
200円
250円
300円
枠連 5-7 1,300円
馬連 10-13 2,870円
馬単 10-13 4,810円
ワイド 10-13
10-11
11-13
1,080円
1,050円
2,030円
3連複 10-11-13 10,100円
3連単 10-13-11 51,980円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.1 10.1 10.6 11.7 12.3 11.8 12.1
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 スターオブペルシャ(1着)杉原騎手 結構ペースは流れました。途中、落ち着いたところで力みましたが、直線はしっかり弾けてくれました。うまくいきましたね。いい時に乗せてもらいました。この馬とは相性がいいと感じていますし、新潟コースも上手に競馬をしてくれます。

次走へのメモ

スターオブペルシャ……張りのある好馬体。1頭が追いながら逃げていたこともあり、破格のペースのなかを中団馬群。4角では少し前の馬に乗っかかるような感じで落馬の原因を作ってしまう。それでも、直線で外に持ち出すと、まとめて差し切った。展開も向いたが、トップハンデでも、得意の距離でキッチリと決めたのは力のある証拠。