2018年10月14日 3回新潟2日目

11R 信越ステークス

(特指),国際,3歳以上,オープン,ハンデWIN5 

1400m (芝A・左内) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1シベリアンスパーブ

○シベリアンスパーブ(内々で)  手塚師――年齢的なものもあるけど、前走のように外を回ると厳しい。斤量が軽くなるのはいいので内々をロスなく回ってこれれば。

1

2トウショウドラフタ

○トウショウドラフタ(条件ベスト)  萱野師――前走は下がってくる馬を捌くのにスムーズさを欠いた。それでも、スタートが決まった点は収穫。条件的にはベストだし、ある程度の位置でタメが利けば。

2

3ノットフォーマル

○ノットフォーマル(前走よりは)  中野栄師――硬さはありますが、ひと息入れた分、前走よりはいいかもしれません。どこまでやれますか。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報