2019年4月14日 3回中山8日目

9R 鹿野山特別

[指定],(混),4歳以上,1000万円以下,ハンデ

2000m (芝B・右内) 曇・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1フリージングレイン

○フリージングレイン(攻め良く)  土谷助手――前走は4角での不利がすべて。いい展開だっただけに残念。ダメージはなく、追い切りの動きは良かったです。以前より稽古でも動けるようになっていますよ。

1

2ロジティナ

○ロジティナ(芝でも差はなく)  新開師――完成途上なところがあったからダートに使っていたが、大分、暖かくなってきたし、馬もしっかりとしてきたので芝に戻す。もともと芝で勝っているし、差はない。

2

3マイネルズイーガー

○マイネルズイーガー(距離どうか)  武藤師――前走はもう少し早目に後ろの馬たちを引き離して良かったかもしれない。ノドの弱い馬なので、1ハロン延びる2000メートルがどうかだが、状態はキープできている。