2019年7月20日 2回福島7日目

9R 栗子特別

(特指),(混),3歳以上,1勝クラス,定量

2000m (芝B・右) 曇・稍重

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1イタリアンホワイト

○イタリアンホワイト(態勢整う)  相沢師――放牧先である程度乗り込んできたし、入厩後も至って順調。荒れてきた今の馬場がどうかだけど、仕上がりは良好。コース相性の良さにも期待している。

2

2ダイワダグラス

◎ダイワダグラス(素質上位)  鹿戸雄師――初めてのレースでスタートは遅かったが、こちらが思った以上に強い競馬で勝ってくれた。やはり能力は高い。馬体はそう変わらないが、反動より上積みの方が大きいし、1勝クラスでも素質は上。

3

3クリスタルバローズ

○クリスタルバローズ(成長期)  奥村武師――切れる脚に欠けるが、少しずつ体が大きくなって成長期に入ってきた。自分のストライドを崩さずに、リズム良く運べれば。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報