2019年7月20日 2回福島7日目

10R いわき特別

(特指),(混),3歳以上,2勝クラス,定量

1800m (芝B・右) 曇・稍重

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1グレンガリー

△グレンガリー(ブランク長く)  萩原師――素質のある馬だと思うが、今回は骨折明けでブランクが長いからね。叩かれてからだと思う。馬っ気が強かったので去勢したが、その点もあまり変わっていない。

2

2ショワドゥロワ

○ショワドゥロワ(福島でも)  鹿戸雄師――前走は1600メートルでもいい競馬だった。段々と気を抜かないで走れるようになってきた。ビュッとは切れないが、実績から福島の1800メートルでも大丈夫。ただ、雨で極端な道悪になるとどうかな。

2

3ヴェロニカグレース

○ヴェロニカグレース(少しタメて)  武市師――折り合いがつけばポジションはどこでもいいが、前走は逃げて甘くなったので、今回は少しタメる形で運びたい。小回りの福島は勝ち鞍があるように適性は十分。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報