2019年7月20日 2回福島7日目

9R 栗子特別

(特指),(混),3歳以上,1勝クラス,定量

2000m (芝B・右) 曇・稍重

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 イタリアンホワイト

 イタリアンホワイト(4着)石橋脩騎手 切れる脚はないということでしたし、前でレースをとの指示でした。スタートが良くて、思っていた形でレースができましたね。道中もうまく走ってくれていました。ただ、3~4角ではもう反応がなかったですね。最後もジリジリになっていました。

2

2 ダイワダグラス

 ダイワダグラス(1着)三浦騎手 もともと期待馬でしたが、調教で乗った感じからも凄く期待をしていました。一度骨折をしてしまうアクシデントがありましたが、牧場でしっかりと立て直してくれて、いい形で戻ってきてくれました。できればいい馬場で走らせたかったのですが、それはどの馬にとっても一緒ですからね。いい形で初戦を終えることができて良かったです。しっかりした内容でしたし、先々も含めて楽しみです。まだ緩いところがあるので、そこを慎重に調整できればいいですね。

3

3 クリスタルバローズ

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報