2019年4月28日 2回東京4日目

11R スイートピーステークス(L)

(指定),牝馬(国際),3歳,オープン,馬齢WIN5 

1800m (芝A・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1サムシングジャスト

○サムシングジャスト(合うはず)  松田国師――十分に間隔を取って、調教はしっかりやれています。手脚も胴も長い馬。東京は合うはずですし、末脚をうまく生かせれば。

2

2シングフォーユー

○シングフォーユー(成長して)  牧師――前走は相手に恵まれたが、血統のしっかりとした馬で、前走から更に成長している。今回のメンバーなら差はないと思う。

3

3アフランシール

○アフランシール(終い生かし)  尾関師――前走は1角の入りで不利があり、直線でも出られるスペースがありませんでした。岩田康騎手や田辺騎手は「1800メートルでも大丈夫」と。直線の長い東京ですし、ジックリ構えて、終いを生かしたいです。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報