2019年4月28日 2回東京4日目

10R 晩春ステークス

[指定],(混),4歳以上,1600万円以下,ハンデWIN5 

1400m (芝A・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ラヴィングアンサー

○ラヴィングアンサー(やれるはず)  石坂正師――乗り込んでいるし、追い切りの動きも問題ない。去年の春、東京1400メートル(準オープン)で直線よく伸びて3着。昇級の形になるが、通用していいと思う。

2

2デスティニーソング

○デスティニーソング(差はない)  河北助手――昇級後も差のない競馬をしているからね。状態は変わりないし、流れとうまく噛み合えば。

3

3ボンセルヴィーソ

○ボンセルヴィーソ(流れ乗れれば)  池添学師――前走はペースが速く、自分のリズムで走れなかった。東京は合うし、前々走のように流れに乗れれば、粘りは違ってくるはず。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報