ニュース

中央 アラカルト

マイルCSアラカルト

2020年11月22日 17時47分

1着グランアレグリア ルメール騎手
2着インディチャンプ 福永騎手
3着アドマイヤマーズ 川田騎手
①グランアレグリア
 1984年の創設以来、初めて阪神競馬場で実施されたマイルCSは、春の安田記念を優勝したグランアレグリアが豪快に差し切り、春秋マイルGⅠ制覇を達成した。JRAGⅠは本年のスプリンターズSに続く勝利で本年3勝目、通算4勝目。JRA重賞は本年3勝目、通算6勝目。通算成績は10戦7勝。馬名の意味は『大歓声(西)』。同一年のスプリンターズS&マイルCS制覇は1997年タイキシャトル、2003年デュランダル以来、17年ぶり3頭目。
【単勝1番人気】
 2009年(カンパニー)以来の勝利で通算15勝目。
【関東馬】
 2018年(ステルヴィオ)以来、2年ぶり15勝目。通算では関西馬22勝、関東馬15勝。
【4歳馬】
 昨年(インディチャンプ)に続く2年連続の勝利で通算18勝目。
【牝馬】
 2008年(ブルーメンブラット)以来の勝利で通算6頭目の勝利。牝馬による安田記念&マイルCS制覇は1994年ノースフライト以来、26年ぶり2頭目。
【馬番④】
 2009年(カンパニー)以来、2回目の勝利。
②クリストフ・ルメール騎手
 本レースは初勝利。JRAGⅠは先週のエリザベス女王杯(ラッキーライラック)を制したのに続く本年7勝目、通算34勝目。JRA重賞も先週の女王杯以来で本年16勝目、通算106勝目。
③藤沢和雄師
 本レースは2001年(ゼンノエルシド)以来、19年ぶり通算5勝目。本レース5勝は最多。JRAGⅠは本年のスプリンターズS(グランアレグリア)に続く本年3勝目、通算32勝目。JRA重賞もスプリンターズSに続く勝利で本年4勝目、通算123勝目。
④ディープインパクト産駒
 本レースは2016年(ミッキーアイル)以来4年ぶり4勝目。JRAGⅠは本年の菊花賞(コントレイル)に続く勝利で本年7勝目、通算59勝目(他にJ・GⅠを1勝)。JRA重賞は先週のデイリー杯2歳S(レッドベルオーブ)に続く勝利で本年29勝目、通算245勝目。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外