ニュース

地方 騎手調教師

加藤幸保調教師(笠松) 地方競馬通算1,000勝達成

2020年11月19日 11時25分

加藤幸保調教師(笠松)は、11月18日(水)の笠松競馬第4競走をブレスドレインで優勝し、2003年4月の初出走以来、7,843戦目にして地方競馬通算1,000勝を達成しました。
◆加藤調教師のコメント◆
「私が開業した頃は、笠松競馬場の存続が危ぶまれている時期だったので、それから1000勝を達成するまでくることができてとても嬉しいです。いつも応援していただいている馬主様、そして厩舎スタッフ、騎手のおかげですね。昨年よりも勝利数が伸びているのも、馬主様から良い馬を預からせていただいているのと周りの方々のご支援があるからだと思っています。私は普段、預かっている馬を何より大切に管理することはもちろん、厩舎スタッフが伸び伸びと気持ちよく仕事ができるように心掛けています。これからも、そのことに気を付けながら厩舎一丸となって馬主様に喜んでもらえるよう努めて参りますので、応援をよろしくお願いします。」
【重賞勝ち鞍】
2005年 マーチカップ(笠松) タイムトゥチェンジ
2006年 新緑賞(笠松) タカノハルビー
2016年 ライデンリーダー記念(笠松) イスタナ
2017年 金沢スプリントカップ(金沢) ライスエイト

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外