ニュース

中央 アラカルト

菊花賞アラカルト

2020年10月25日 18時02分

1着コントレイル 福永騎手
2着アリストテレス ルメール騎手
3着サトノフラッグ 戸崎騎手
①コントレイル
 中央競馬史上3頭目、父ディープインパクト以来15年ぶりとなる『無敗の三冠馬』の称号を手に入れた。JRAGⅠは本年の日本ダービーに続く勝利で通算4勝目。JRA重賞は本年の神戸新聞杯に続く勝利で通算6勝目。通算成績7戦7勝。馬名の意味は『飛行機雲』。
【単勝1番人気】
 2017年(キセキ)以来3年ぶりの勝利で通算30勝目。
【関西馬】
 昨年(ワールドプレミア)に続く2年連続の勝利で、通算成績は関西馬46勝、関東馬35勝。
【馬番③】
 2016年(サトノダイヤモンド)以来4年ぶりの勝利で通算11勝目。
【父子での三冠馬】
 父子二代での三冠制覇は史上初。
②福永祐一騎手
 本レースは2013年(エピファネイア)以来7年ぶりの勝利で通算2勝目。JRAGⅠは本年の日本ダービー(コントレイル)以来の勝利で本年3勝目、通算28勝目。JRA重賞は前日の富士S(ヴァンドギャルド)以来の勝利で本年10勝目、通算146勝目。
③矢作芳人師
 本レースは7頭の出走で初勝利。JRAGⅠは本年の日本ダービー(コントレイル)以来の勝利で本年4勝目、通算13勝目。JRA重賞は本年の神戸新聞杯(コントレイル)以来の勝利で本年7勝目、通算45勝目。
④ディープインパクト産駒
 本レースは2018年(フィエールマン)、2019年(ワールドプレミア)に続く3年連続の勝利で通算4勝目。JRAGⅠは本年のスプリンターズS(グランアレグリア)以来の勝利で本年6勝目、通算58勝目。JRA重賞は前日の富士S(ヴァンドギャルド)に続く勝利で本年26勝目、通算242勝目。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外