ニュース

中央 騎手調教師

鮫島駿騎手がJRA通算200勝

2020年09月27日 11時25分

9月27日の中京競馬第2Rでバイスが1着となり、同馬に騎乗した鮫島克駿騎手(23歳、栗東・浅見厩舎所属)が15年3月1日の初騎乗以来、3355戦目でJRA通算200勝を達成した。重賞はカデナで制した20年小倉大賞典(GⅢ)の1勝。

鮫島駿騎手:デビューから6年たちましたが、これまで乗せていただいた馬の関係者のおかげで200勝にたどり着くことができたので、騎乗機会を与えていただいたことに感謝したいと思います。100勝を達成した時に減量が取れてからが勝負だと思っていましたが、100勝より短い期間で200勝を達成することができたことは良かったです。去年はけがもありましたが、今年は重賞も勝つことができましたし、ここ何年かの間に素晴らしい経験をすることができています。300勝に向けて次のレースから頑張りたいと思います。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外