ニュース

中央 抹消

10歳馬サイモンラムセスが鳴尾記念で引退、種牡馬入りへ

2020年06月03日 12時00分

6月6日の鳴尾記念に出走を予定しているサイモンラムセス(牡10歳、栗東・梅田智厩舎)が、同レースを最後に引退することが同馬のオーナーの澤田昭紀氏より発表された。今後は種牡馬を目指し、北海道・日高のサンシャイン牧場での繋養が予定されている。同馬は2012年デビューで、キズナやエピファネイア、ロゴタイプと同じ2010年生まれの世代。

【澤田昭紀オーナーのコメント】
サイモンラムセスも本当に馬主孝行の仔でした。ラムセスファンの方々からの温かいご理解と応援によってここまで来ることができました。何といっても小牧騎手には感謝しかありません。私的な功労馬として、少しの間でも種牡馬生活が送れたらと考えています。

【松山弘平騎手のコメント】
僕が若い頃、サイモンラムセス号に騎乗した東京競馬場での特別戦、直線抜け出した時にいつもとひと味違う大歓声を浴びて最高の気分になれた記憶があります。その日はダービーデイでした。いつかは自分がクラシック、そしてダービーを獲りたいと決意した思い出のお馬さんでありレースです。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外