ニュース

中央 アラカルト

日本ダービーアラカルト

2020年05月31日 18時08分

1着コントレイル 福永騎手
2着サリオス レーン騎手
3着ヴェルトライゼンデ 池添騎手
①コントレイル
 JRAGⅠは皐月賞に続く勝利で本年2勝目、通算3勝目。皐月・ダービーの二冠馬は2015年ドゥラメンテ以来5年ぶり24頭目。JRA重賞も皐月賞に続く勝利で通算4勝目。通算成績は5戦5勝。キャリア5戦目でのダービー制覇は2017年のレイデオロに続き5頭目となった。これは1996年フサイチコンコルド(キャリア3戦目)に次ぐ2位タイの記録。馬名の意味は『飛行機雲』。
【無敗のダービー馬】
 同馬の父ディープインパクトが2005年に達成して以来15年ぶり11頭目。なお、無敗の皐月・ダービーの二冠達成もディープインパクトが達成して以来で15年ぶり7頭目。
【単勝1番人気】
 2015年(ドゥラメンテ)以来5年ぶりの勝利で通算35勝目。
【関西馬】
 2018年(ワグネリアン)、2019年(ロジャーバローズ)に続く3年連続の勝利。本年を含む通算成績は関西馬42勝、関東馬45勝。
【馬番5番】
 2011年(オルフェーヴル)以来9年ぶりの勝利で通算8勝目。馬番別勝利数では最多となった(2位7勝・1、2、10、13番)。
【子年のダービー】
 子年のダービーは1948年(ミハルオー)から7回連続で1番人気の馬が連対。
②福永祐一騎手
 本レースは2018年(ワグネリアン)以来2年ぶりの勝利で通算2勝目。JRAGⅠは皐月賞(コントレイル)以来の勝利で本年2勝目、通算27勝目。JRA重賞はマイラーズC(インディチャンプ)以来の勝利で本年4勝目、通算140勝目。
③矢作芳人師
 本レースは2012年(ディープブリランテ)以来8年ぶりの勝利で通算2勝目。JRAGⅠは皐月賞(コントレイル)以来の勝利で本年3勝目、通算12勝目。JRA重賞も皐月賞以来の勝利で本年5勝目、通算43勝目。
④ディープインパクト産駒
 本レースは2018年(ワグネリアン)、2019年(ロジャーバローズ)に続く3年連続の勝利で通算6勝目。通算6勝はトウルヌソル、サンデーサイレンスに並ぶ最多タイの勝利数。JRAGⅠは天皇賞春(フィエールマン)以来の勝利で本年3勝目、通算55勝目(他にJ・GⅠを1勝)。JRA重賞は天皇賞春以来の勝利で本年15勝目、通算231勝目。
【同一種牡馬の産駒によるダービー3連覇】
 同一種牡馬の産駒によるダービー3連覇は史上3度目のこと。
シアンモア(カブトヤマ、フレーモア、ガヴアナー)
サンデーサイレンス(スペシャルウィーク、アドマイヤベガ、アグネスフライト)

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外