ニュース

中央 アラカルト

オークスアラカルト

2020年05月24日 17時50分

1着デアリングタクト 松山騎手
2着ウインマリリン 横山典騎手
3着ウインマイティー 和田竜騎手
①デアリングタクト
 JRAGⅠは桜花賞に続く勝利で通算2勝目。桜花賞とオークスを制して二冠馬となった馬は2018年(アーモンドアイ)以来2年ぶり15頭目。JRA重賞も桜花賞に続く勝利で通算2勝目。通算成績は4戦4勝。馬名の意味は『大胆な+Tactics(戦法)より。大胆な戦法。父、母名より連想』。
【単勝1番人気】
 2016年(シンハライト)から5年連続の勝利で通算30勝目。
【関西馬】
 昨年(ラヴズオンリーユー)に続く2年連続の勝利。本年を含む通算成績は関東馬44勝、関西馬38勝(関東馬の44勝には関東馬による1着同着となった2010年を2勝として含む)。
【馬番④】
 2011年(エリンコート)以来9年ぶりの勝利で通算5勝目。
【無敗のオークス馬】
 昨年(ラヴズオンリーユー)に続く2年連続で6頭目。なお、無敗での二冠馬となった馬は1957年(ミスオンワード)以来63年ぶり2頭目。
【最少キャリア優勝馬】
 4戦目での本レース勝利は2006年(カワカミプリンセス)、2019年(ラヴズオンリーユー)に並ぶ最少キャリアタイ。
②松山弘平騎手
 本レースは3回目で初勝利。JRAGⅠは本年の桜花賞(デアリングタクト)以来の勝利で本年2勝目、通算3勝目。JRA重賞は本年の桜花賞(デアリングタクト)以来の勝利で本年7勝目、通算18勝目。
③杉山晴紀師
 本レースは初挑戦で初勝利。JRAGⅠは本年の桜花賞(デアリングタクト)以来の勝利で本年2勝目、通算3勝目。JRA重賞は本年の桜花賞(デアリングタクト)以来の勝利で本年2勝目、通算5勝目。
④エピファネイア産駒
 本レースは初挑戦で初勝利。JRAGⅠは本年の桜花賞(デアリングタクト)以来の勝利で通算2勝目。JRA重賞も本年の桜花賞(デアリングタクト)以来の勝利で通算2勝目。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外