ニュース

中央 アラカルト

JRA通算1,000勝まであと「4」の秋山真騎手、藤田菜騎手はJRA通算100勝まであと「3」

2020年03月25日 14時05分

秋山真騎手は、史上38人目のJRA通算1,000勝まであと4勝に迫っている。97年にデビューした同騎手は、1年目から33勝を挙げるなど、コンスタントに勝利を積み重ね、3月23日現在、JRA通算12,467戦996勝という成績を残している。また同騎手は、JRA・GIでは12年のNHKマイルC、阪神ジュベナイルフィリーズの2勝を挙げ、JRA重賞は通算37勝を挙げている。なお同騎手は、29日の高松宮記念(GI)にダイメイプリンセス(牝7歳、栗東・森田厩舎)とのコンビで参戦する予定。
また、16年デビューの藤田菜騎手は、3月23日現在、JRA競走で97勝を挙げており、JRA通算100勝まであと3勝。同騎手は2月15日の小倉5Rで落馬し、鎖骨骨折で戦列を離れていたが、20日の中山競馬で復帰している。さて同騎手は今週末の開催で女性騎手初のJRA通算100勝を達成することができるかどうか。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外