ニュース

中央 アラカルト

中山記念に帰国緒戦となる“香港国際競走組”が4頭登録

2020年02月27日 11時49分

今年の中山記念(GⅡ)には、香港C(G1)勝ち馬ウインブライト(牡6歳、美浦・畠山吉厩舎)、香港ヴァーズ(G1)2着のラッキーライラック(牝5歳、栗東・松永幹厩舎)、香港マイル(G1)5着のペルシアンナイト(牡6歳、栗東・池江寿厩舎)、同7着のインディチャンプ(牡5歳、栗東・音無厩舎)と香港国際競走からの帰国緒戦となる馬が4頭登録。2017年の中山記念では、前年の香港マイル9着以来の出走となったネオリアリズムが勝利を挙げている。また、ラッキーライラックは昨年の中山記念で、勝ち馬ウインブライトからクビ差の2着となっており、前年の雪辱なるか注目される。ラッキーライラックには中山記念で3勝を挙げているM.デムーロ騎手が騎乗予定で、同馬が勝てば、牝馬の中山記念制覇は2015年ヌーヴォレコルト以来5年ぶり、デムーロ騎手は歴代最多タイの中山記念4勝目。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外