ニュース

中央 アラカルト

四位騎手はJRA重賞ラスト騎乗

2020年02月19日 11時27分

今月末で引退し、3月から調教師に転身する四位騎手は、京都牝馬Sが最後のJRA重賞騎乗となる見込み。同騎手はJRA重賞で通算76勝を挙げており、このうち牝馬限定重賞では17勝を挙げているが、ジョッキーとして挑む最後のJRA重賞を勝利で飾ることができるかどうか。なお、四位騎手はメイショウショウブ(4歳、栗東・池添兼厩舎)に騎乗する予定。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外