ニュース

中央 アラカルト

JRA重賞初制覇狙うジョッキーに注目、6年目の野中騎手&23年目の中谷騎手

2020年02月19日 11時18分

ダイヤモンドS(GⅢ)でオセアグレイト(牡4歳、美浦・菊川厩舎)に騎乗予定の野中騎手には、デビュー6年目でJRA重賞初制覇がかかる。同騎手は、デビュー5年目の昨年、自己最多の25勝をマークした。2月17日現在、今年のJRA勝利数は2勝だが、先週のクイーンC(GⅢ)では12番人気のセイウンヴィーナスに騎乗し、3着に入っている。オセアグレイトと野中騎手のコンビは7戦4勝、2着2回と好成績を残しているが、人馬ともに初の重賞タイトルを手にすることができるかどうか。また、タイセイトレイル(牡5歳、栗東・矢作厩舎)に騎乗予定の中谷騎手は、デビュー23年目でJRA重賞初制覇を目指す。中谷騎手は昨年、JRA重賞で2着が2回、3着も2回あったが、今年初のJRA重賞騎乗で悲願の初勝利を挙げることができるかどうか。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外