ニュース

中央 その他

サクラローレルが死ぬ

2020年01月24日 14時08分

96年の天皇賞・春、有馬記念などを制したサクラローレルが1月24日に死んだ。同馬は北海道日高郡新ひだか町の新和牧場にて繋養され余生を送っていた。29歳だった。通算成績は22戦9勝(JRA21戦9勝)。重賞は前記のほかに、96年オールカマー(GⅡ)を制するなど計5勝。

新和牧場・谷岡毅場長:多くのファンに愛された馬でしたので、非常に残念です。ファンの方からいただいたリンゴを一口で頬張る様子が懐かしいです。会いに来てくださいました多くのファンの方々、応援してくださった方々には、この場を借りてお礼申し上げます。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外