2022年5月15日 2回東京8日目

10R 青竜ステークス

(特指),国際,3歳,オープン,別定WIN5 

1600m (ダート・左) 曇・稍重

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 クロステック

2

2 ウラヤ

 ウラヤ(1着)団野騎手 ゲートの駐立が悪く、伸び上がるようなスタートになってしまいました。直線の長い東京なので慌てずに進めました。前半は砂を被ると反応が悪かったのですが、3角では慣れていましたし、そこからはハミの取り方や、追い出してからの反応も良かったです。幼い面が残りますし、まだこれから良くなりそうです。

3

3 ハセドン

 ハセドン(1着)横山典騎手 いい馬だね。まだまだ教えることが多いが、能力は高いと思う。

9R

11R

開催当日情報

その他の情報