2019年4月28日 3回京都3日目

11R 第159回 天皇賞(春)(GI)

(指定),国際,4歳以上,オープン,定量WIN5 

3200m (芝C・右外) 晴・良

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 チェスナットコート

 チェスナットコート(9着)坂井瑠騎手 道中はリラックスして走れていました。エタリオウをマークするイメージで運びましたが、ペースが上がるとついていけなくなりました。1回使ったことで、次はもっと良くなると思います。

2

2 エタリオウ

 エタリオウ(2着)M.デムーロ騎手 残念です。序盤はいつもより噛んでいましたが、そのあとは折り合いがつきました。ペースが遅かったので少しずつ上がって行きましたが、先頭にいた勝ち馬は楽をしていましたからね。今日は久々の分もあったと思いますし、最後は坂を上がったところで苦しくなりました。
友道調教師
 昨年までは真面目に走らなくてチークピーシズやブリンカーを着けましたが、今日は真面目に走ってスタートからハミを噛んでいましたし、ジョッキーが意図していないのに途中で動いてしまったようです。これまでは深いブリンカーを着けていましたが、天皇賞では浅くするつもりですし、調教なども工夫してみます。

3

3 リッジマン

 リッジマン(6着)蛯名騎手 久しぶりのためか、体をうまく使えてない走りだった。去年のステイヤーズSの時のデキに戻ればもっとやれる馬。

開催当日情報

その他の情報