2019年2月24日 2回中山2日目

9R 黄梅賞

(特指),(混),3歳,500万円以下,馬齢

1600m (芝A・右外) 晴・良

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 クロムウェル

2

2 レノーア

 レノーア(5着)石川裕騎手 前走は前のポジションで運んで終いがバタバタになってしまったので、今日は後ろで脚をタメていきました。勝ち負けを考えれば前での競馬がベストかもしれませんが、小柄な牝馬ですし、メンタル的なことを考えて違う形の競馬をしました。位置としては理想的でしたが、最後は連戦の疲れもあったのかもしれません。いろんな形を少しずつ経験していければ、また良くなってくれると思います。

3

3 カルリーノ

 カルリーノ(5着)勝浦騎手 上がりの競馬になってしまい、なかなか前が止まりませんでした。前走は馬がガッシリしていた印象でしたが、今回はマイナス4キロの数字以上に跨った感じが素軽かったですし、最後までしっかり伸びています。短距離志向の強い血統で、ここにきてそのあたりが出てくるかと思っていましたが、今日の走りならマイルも保ちそうですね。改めてオープンでも一発あるなと感じました。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報