2018年12月9日 5回中山4日目

11R 第11回 カペラステークス(GIII)

(指定),国際,3歳以上,オープン,別定WIN5 

1200m (ダート・右) 曇・良

推定タイム ※

前走の勝因敗因



馬 名
前走の勝因敗因

1

1 キタサンミカヅキ

 キタサンミカヅキ(3着)森泰騎手 速い時計になってどうかという心配はありましたが、危惧していた通り、道中はいつもより進みが悪かったです。それでも最後はいい脚を使ってくれました。砂の深いダートでやれれば、このメンバーでもヒケは取らないと思いますよ。

1

2 コパノキッキング

 コパノキッキング(1着)藤岡康騎手 前走が後ろからの競馬を経験していたし、本来はスタートのいい馬ですからね。行きたい馬を行かせて好位から運ぶ形で。砂を被って反応が鈍かったですが、直線はしっかり反応してくれました。強い内容だったと思います。

2

3 ヴェンジェンス

 ヴェンジェンス(2着)幸騎手 強い競馬はしてくれています。砂を被ると気にしたりで器用なレースはできないのですが、力はありますね。