2023年4月16日 2回阪神8日目

11R 第28回 アンタレスステークス(GIII)

(指定),国際,4歳以上,オープン,別定WIN5 

1800m (ダート・右) 晴・重

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

7

12

プロミストウォリア

牡6   鮫島駿  59

野中

    ****

1.49.5

(38.0)

520(+4)

1.9

1人気

2

5

9

ヴァンヤール

牡5   荻野極  57

庄野

    ****

1.49.6

(37.2)

1/2

532(+2)

8.1

4人気

3

6

11

キングズソード

牡4   岩田康  57

寺島

    ****

1.49.9

(36.9)

2

506(-6)

6.6

2人気

4

8

15

パワーブローキング

牡4   大野  57

栗田徹

    ****

1.50.0

(37.2)

1

518(-8)

31.7

7人気

5

1

1

カフジオクタゴン

牡4   吉田隼  58

矢作

    ****

1.50.3

(38.5)

1 1/2

548(-8)

7.0

3人気

6

4

7

ケイアイパープル

牡7   藤岡康  58

村山

    ****

1.50.3

(38.0)

クビ

506(+1)

8.9

5人気

7

2

2

メイショウカズサ

牡6   池添  58

安達

    ****

1.50.9

(39.3)

3 1/2

488(0)

39.5

10人気

8

6

10

ゴールドハイアー

牡5   和田竜  57

大久龍

    ****

1.50.9

(38.3)

ハナ

494(+2)

35.5

9人気

9

2

3

ゲンパチルシファー

牡7   酒井学  58

佐々晶

    ****

1.51.1

(38.1)

1 1/4

522(-12)

89.1

12人気

10

4

6

サンライズホープ

牡6    58

羽月

    ****

1.51.4

(38.6)

2

540(+2)

20.8

6人気

11

3

4

キタノリューオー

牡5   松若  57

萱野

    ****

1.51.6

(38.3)

1 1/4

474(+2)

94.8

13人気

12

7

13

ロードブレス

牡7   川須  58

奥村豊

    ****

1.51.9

(39.3)

2

510(+14)

34.2

8人気

13

5

8

フルデプスリーダー

牡6   西村淳  58

斎藤誠

    ****

1.52.2

(39.6)

1 1/2

492(+2)

60.1

11人気

14

3

5

ダイメイコリーダ

牡6   北村友  57

森田

    ****

1.52.5

(40.4)

1 3/4

514(-10)

310.5

15人気

15

8

14

オセアダイナスティ

牡5   浜中  57

加藤征

    ****

1.58.4

(45.9)

大差

512(0)

148.9

14人気

払戻金
単勝 12 190円
複勝 12
9
11
110円
180円
180円
枠連 5-7 760円
馬連 9-12 840円
馬単 12-9 1,150円
ワイド 9-12
11-12
9-11
360円
320円
710円
3連複 9-11-12 1,660円
3連単 12-9-11 5,330円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.4 10.6 12.5 12.0 11.9 12.1 12.2 12.5 13.3
  • インタビュー
  • 次走へのメモ

インタビュー

 プロミストウォリア(1着)鮫島駿騎手 同型はいましたが、とにかくリズム良く運ぶことを考えていました。ある程度速いラップを刻んで、後続の体力を消耗させるようなレースでした。さすがに直線では苦しくなったけど、交わされる感じはしませんでした。スタートが速く、速いペースで行ってもゴールまでしっかり走り切れる馬。乗りやすく、主導権を握れるのが強みですね。

次走へのメモ

プロミストウォリア……ハナを切ったが、メイショウカズサにぴったりと来られて1000メートル通過が59秒4と、ペースを落とせなかった。前走とは一転厳しい展開だったが、最後まで粘り強く走って結局そのまま押し切ってしまった。59キロを背負ってこのパフォーマンス。充実ぶりは本物。

10R

12R