2022年2月19日 1回東京7日目

11R 第72回 ダイヤモンドステークス(GIII)

(特指),国際,4歳以上,オープン,ハンデ

3400m (芝D・左) 曇・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

6

9

テーオーロイヤル

牡4   菱田  54

岡田

    ****

3.30.1

(34.8)

456(0)

4.0

2人気

2

8

14

ランフォザローゼス

セン6   田中勝  54

藤沢和

    ****

3.30.5

(34.5)

2 1/2

502(+6)

57.5

11人気

3

4

6

トーセンカンビーナ

牡6   石川裕  55

加藤征

    ****

3.30.6

(34.6)

1/2

476(+2)

12.6

5人気

4

3

3

ヴァルコス

牡5   三浦  54

友道

    ****

3.30.6

(34.7)

クビ

518(+8)

12.9

6人気

5

5

7

ヴェローチェオロ

牡4   戸崎  54

須貝尚

    ****

3.30.7

(35.1)

3/4

484(+4)

4.8

3人気

6

4

5

カレンルシェルブル

牡4   横山和  53

安田翔

    ****

3.31.0

(35.2)

1 3/4

500(+2)

15.7

8人気

7

2

2

セントレオナード

牡6   丸山  53

    ****

3.31.2

(35.0)

1

480(-2)

95.8

14人気

8

1

1

グレンガリー

セン7   大野  54

萩原

    ****

3.31.4

(36.8)

1 1/4

450(+12)

91.9

13人気

9

6

10

レクセランス

牡5   横山武  55

池添学

    ****

3.31.4

(35.9)

クビ

488(-6)

3.7

1人気

10

3

4

アドマイヤアルバ

セン7   団野  53

柄崎

    ****

3.31.5

(35.3)

クビ

480(+4)

80.6

12人気

11

5

8

アンティシペイト

牡5   田辺  55

国枝

    ****

3.31.9

(36.8)

2 1/2

512(-2)

11.5

4人気

12

8

13

ゴースト

セン6   北村宏  54

橋口慎

    ****

3.32.1

(36.7)

1 1/4

492(+2)

18.8

10人気

13

7

12

メロディーレーン

牝6   菅原明  52

森田

    ****

3.32.2

(36.4)

クビ

346(-6)

15.4

7人気

14

7

11

カウディーリョ

牡6   Mデムー  56

    ****

3.32.2

(36.6)

アタマ

456(+6)

18.6

9人気

払戻金
単勝 9 400円
複勝 9
14
6
190円
1,270円
320円
枠連 6-8 1,660円
馬連 9-14 16,670円
馬単 9-14 23,130円
ワイド 9-14
6-9
6-14
5,730円
890円
11,810円
3連複 6-9-14 73,340円
3連単 9-14-6 317,940円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m 2600m 2800m 3000m 3200m 3400m
13.0 11.7 12.4 12.5 12.0 12.1 12.4 13.1 13.0 12.7 12.7 12.6 12.2 12.2 11.4 11.9 12.2
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 テーオーロイヤル(1着)菱田騎手 この馬が一番強いと思っていました。レースで掛かることがないのが強みで、この距離でも道中リラックスして走れましたし、いい形で直線に向くことができました。直線半ばでも脚いろが衰えなかったので、そのあたりでこれは勝てるだろうと思いました。本当にポテンシャルの高い馬です。

次走へのメモ

テーオーロイヤル……仕上がり良好。離れた4番手で折り合いは完璧。4角の手応えは十分で坂下から伸びてくる時の脚は一頭だけ違っていた。ラストまで脚取りはしっかりとしており、後続を完封。4連勝で重賞初制覇。ステイヤーとしての資質は相当に高いと思わせる内容。

10R

12R

開催当日情報

その他の情報