2021年5月2日 2回阪神12日目

12R 天満橋ステークス

(混),4歳以上,3勝クラス,ハンデ

1400m (ダート・右) 小雨・稍重

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

1

2

スズカフェスタ

牡6  国分優 54

大橋

    ****

1.23.9

(36.9)

508(+8)

47.0

11人気

2

7

14

イメル

牡5  ルメール 56

音無

    ****

1.24.1

(36.6)

1 1/2

488(-6)

4.3

1人気

3

4

8

キタサンタイドー

牡6  小牧太 55

清水久

    ****

1.24.3

(36.7)

1 1/4

520(+6)

14.6

7人気

4

8

16

カフジキング

牡8  浜中 55

中竹

    ****

1.24.5

(36.8)

1

448(-8)

94.6

14人気

5

4

7

ゴッドバンブルビー

牝5  藤岡佑 54

飯田祐

    ****

1.24.6

(36.0)

1/2

456(-6)

7.1

4人気

6

3

6

ディサーニング

セン6  西村太 54

加藤征

    ****

1.24.6

(37.3)

アタマ

506(-2)

11.9

6人気

7

3

5

タガノプレトリア

牡6  太宰 56

    ****

1.24.6

(36.9)

クビ

470(0)

8.1

5人気

8

6

11

ダイシンイナリ

牡4  戸崎 54

吉田

    ****

1.24.6

(36.2)

アタマ

518(-8)

5.0

2人気

9

5

10

ターゲリート

牡8  酒井学 53

戸田

    ****

1.24.7

(36.5)

クビ

494(+8)

142.1

15人気

10

2

4

メイショウハリオ

牡4  松若 55

岡田

    ****

1.24.7

(36.5)

ハナ

504(0)

16.3

8人気

11

6

12

ホッコーライデン

牡7  松田 55

松永康

    ****

1.25.0

(37.0)

2

528(-2)

20.1

9人気

12

8

15

オーバーディリバー

牡5  横山武 55

萩原

    ****

1.25.2

(36.6)

1

482(0)

5.5

3人気

13

7

13

ハルサカエ

牝5  坂井瑠 52

大竹

    ****

1.25.3

(37.2)

1/2

512(+2)

175.7

16人気

14

5

9

アプルーヴァル

牡6  和田竜 54

今野

    ****

1.25.6

(37.7)

1 3/4

512(0)

21.6

10人気

15

2

3

カバジェーロ

牡4  国分恭 54

橋口慎

    ****

1.25.8

(39.4)

1

494(0)

74.4

12人気

16

1

1

ロジペルレスト

セン6  団野 53

大竹

    ****

1.25.9

(38.6)

3/4

504(-6)

82.1

13人気

払戻金
単勝 2 4,700円
複勝 2
14
8
1,250円
220円
370円
枠連 1-7 5,760円
馬連 2-14 10,520円
馬単 2-14 26,000円
ワイド 2-14
2-8
8-14
3,620円
6,780円
1,520円
3連複 2-8-14 49,080円
3連単 2-14-8 239,300円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
11.9 10.9 11.6 12.0 12.3 12.2 13.0
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 スズカフェスタ(1着)国分優騎手 久々でしたが、とてもフレッシュで返し馬から体を使えていて、いい感じでした。前が飛ばして展開も向いてくれましたしね。それに、直線に向いた時の反応が今までにないぐらい良かったです。

次走へのメモ

スズカフェスタ……いくらか余裕残しの馬体。前が飛ばしていく形になり、少し離れた2番手から。直線で先頭に立つと、右手前のままでもしっかりと押し切った。最も実績のある1400メートルとはいえ、いきなりの激走にはびっくり。

前へ

開催当日情報

その他の情報