2021年1月5日 1回中山1日目

7R 4歳以上2勝クラス

(混),定量

1800m (ダート・右) 曇・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

1

2

テリオスベル

牝4  小林凌大 51

田島俊

    ****

1.53.4

(39.3)

436(+4)

13.6

6人気

2

5

10

フルデプスリーダー

牡4  戸崎 56

斎藤誠

    ****

1.53.5

(39.0)

1/2

484(+6)

2.6

1人気

3

8

15

アルーフクライ

セン7  田辺 57

宗像

    ****

1.53.6

(38.1)

1/2

490(-2)

11.4

5人気

4

3

5

リッターシュラーク

牡4  宮崎北 56

中川

    ****

1.53.7

(38.5)

1/2

496(+4)

7.8

3人気

5

6

12

マイネルイヴィンス

セン5  西村淳 57

清水英

    ****

1.55.0

(39.5)

8

508(0)

18.9

7人気

6

2

4

エピックスター

セン6  横山和 57

田村

    ****

1.55.0

(39.0)

クビ

446(+2)

28.5

10人気

7

2

3

ショウナンマリオ

牡4  池添 56

加藤士

    ****

1.55.1

(40.5)

クビ

492(+6)

4.2

2人気

8

6

11

ギガバッケン

牡6  江田照 57

中川

    ****

1.55.1

(39.0)

クビ

554(-2)

50.3

11人気

9

8

16

アオテン

牡8  柴田大 57

高橋文

    ****

1.55.1

(39.1)

ハナ

538(+34)

245.6

15人気

10

7

14

ポートロイヤル

セン5  大野 57

高柳瑞

    ****

1.55.2

(40.0)

1/2

472(0)

28.2

9人気

11

1

1

キャベンディッシュ

牡6   54

小桧山

    ****

1.55.3

(38.9)

1/2

508(-4)

120.1

14人気

12

5

9

トレイントレイン

牡5  木幡巧 57

池上和

    ****

1.55.4

(39.9)

1/2

524(+16)

81.9

13人気

13

4

7

テイエムチューハイ

牡7  国分恭 57

五十嵐

    ****

1.55.8

(40.5)

2 1/2

464(-2)

8.3

4人気

14

4

8

ディロス

セン6  丸山 57

宮田

    ****

1.56.5

(41.0)

4

518(+4)

51.9

12人気

15

3

6

ドゥエルメス

牝5  菅原明 54

畠山吉

    ****

1.57.4

(41.9)

5

530(0)

331.2

16人気

16

7

13

コスモセイリュウ

牡4  丹内 56

中野栄

    ****

1.57.9

(42.8)

3

494(+4)

27.0

8人気

払戻金
単勝 2 1,360円
複勝 2
10
15
330円
130円
250円
枠連 1-5 2,900円
馬連 2-10 2,740円
馬単 2-10 7,440円
ワイド 2-10
2-15
10-15
940円
1,870円
600円
3連複 2-10-15 7,990円
3連単 2-10-15 53,600円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.7 11.6 12.7 12.8 12.0 12.3 12.6 12.6 14.1
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 テリオスベル(1着)小林凌大騎手 馬がどんどん良くなっています。全身を使って走れるようになっていますし、持ち時計も詰めて頑張ってくれました。上へ行って減量が利かなくなった時にどうかですね。

次走へのメモ

テリオスベル……きっちり仕上がる。内枠から行く気でハナを奪い、序盤のペースは前走よりも楽。ラスト200メートルは要したが、減量騎手のアドバンテージをフルに生かし切った。逃げれば、少々ペースが速くても渋太い。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報