2020年5月24日 3回京都10日目

11R 烏丸ステークス

(混),4歳以上,3勝クラス,定量WIN5 

2400m (芝D・右外) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

着順



馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

3

6

ミスマンマミーア

牝5  池添 55

寺島

    ****

2.24.9

(34.6)

466(+14)

6.2

3人気

2

6

11

ショウリュウイクゾ

牡4  坂井瑠 57

佐々晶

    ****

2.25.0

(34.9)

1/2

496(-4)

2.7

1人気

3

8

15

シルヴァーソニック

牡4  松田 57

池江寿

    ****

2.25.6

(35.3)

4

446(-2)

12.9

7人気

4

3

5

マスターコード

牡6   57

吉村

    ****

2.25.9

(35.4)

1 1/2

470(+4)

11.3

5人気

5

2

3

ヴィッセン

牡9  藤岡佑 57

斉藤崇

    ****

2.26.1

(36.5)

1 1/4

490(+8)

8.6

4人気

6

4

7

サウンドバーニング

牡8  武藤 57

安達

    ****

2.26.2

(36.3)

3/4

426(+4)

131.0

15人気

7

1

2

ララエクラテール

牡8  国分恭 57

今野

    ****

2.26.2

(36.3)

ハナ

430(-2)

109.4

14人気

8

1

1

エーティーラッセン

牡6  富田 57

木原

    ****

2.26.3

(36.9)

クビ

512(-8)

17.7

8人気

9

5

10

ドゥーカ

牡7  小崎 57

野中

    ****

2.26.7

(36.6)

2 1/2

498(-6)

80.9

13人気

10

2

4

シャイニーゲール

牡6  斎藤 57

石坂正

    ****

2.26.7

(36.9)

アタマ

466(+6)

11.7

6人気

11

7

14

イノセントミューズ

牝4  北村友 55

笹田

    ****

2.26.8

(36.1)

1/2

488(+6)

32.4

9人気

12

8

16

ツーエムアロンソ

牡4  北村宏 57

本田

    ****

2.27.1

(37.6)

1 3/4

526(-2)

5.7

2人気

13

6

12

ゴールドフラッグ

牡5  松若 57

須貝尚

    ****

2.27.4

(37.4)

2

508(-8)

38.8

10人気

14

5

9

メイショウタカトラ

牡6  川島信 57

荒川

    ****

2.27.5

(36.4)

クビ

490(+2)

203.2

16人気

15

7

13

マコトガラハッド

セン7  川須 57

鮫島

    ****

2.27.8

(37.5)

1 3/4

496(+8)

72.3

12人気

16

4

8

グレースゼット

牝4  酒井学 55

    ****

2.28.2

(38.7)

2 1/2

508(+4)

39.3

11人気

払戻金
単勝 6 620円
複勝 6
11
15
210円
140円
270円
枠連 3-6 700円
馬連 6-11 1,160円
馬単 6-11 2,500円
ワイド 6-11
6-15
11-15
500円
1,230円
600円
3連複 6-11-15 3,670円
3連単 6-11-15 18,840円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
12.2 10.8 11.3 12.8 12.7 12.5 12.5 12.5 12.1 12.1 11.5 11.9
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ミスマンマミーア(1着)池添騎手 馬のリズムを大事に進めました。後ろからでもいいリズムで走れていましたし、内を突いた時の反応も良く、しっかりと伸びてくれましたね。

次走へのメモ

ミスマンマミーア……プラス14キロの数字ほど太く見えなかった。坂の下りではショウリュウイクゾのすぐ後ろへつけていて、4角から直線と最内を狙うコース取り。ここで距離を稼げたことが大きかった。残り1ハロンでは抜け出しを図り、そのままショウリュウイクゾの追撃を抑える。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報