2020年2月22日 1回東京7日目

11R 第70回 ダイヤモンドステークス(GIII)

(特指),国際,4歳以上,オープン,ハンデ

3400m (芝D・左) 曇・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

8

16

ミライヘノツバサ

牡7  木幡巧 54

伊藤大

    ****

3.31.2

(37.4)

498(-2)

325.5

16人気

2

7

14

メイショウテンゲン

牡4  池添 55

池添兼

    ****

3.31.2

(37.2)

ハナ

456(+2)

8.2

3人気

3

1

1

オセアグレイト

牡4  野中 54

菊川

    ****

3.32.0

(38.7)

5

484(-4)

4.9

2人気

4

3

6

レノヴァール

牡5  横山典 54

高野

    ****

3.32.0

(38.5)

ハナ

530(-2)

9.3

4人気

5

6

11

タイセイトレイル

牡5  中谷 55

矢作

    ****

3.32.5

(38.8)

3

492(-8)

10.9

5人気

6

5

9

ステイブラビッシモ

牡7  江田照 52

久保田

    ****

3.33.1

(39.4)

3 1/2

468(-8)

159.0

15人気

7

4

7

タガノディアマンテ

牡4  川田 55

鮫島

    ****

3.33.3

(39.2)

1 1/4

470(-8)

2.1

1人気

8

5

10

サトノティターン

牡7  石橋脩 57

    ****

3.33.5

(39.4)

1 1/4

588(+8)

68.1

11人気

9

7

13

ヴァントシルム

牡6  Mデムー 55

須貝尚

    ****

3.33.7

(40.2)

1 1/2

480(+6)

19.3

7人気

10

1

2

ウインテンダネス

牡7  内田博 56

杉山晴

    ****

3.34.0

(40.0)

2

512(-2)

147.0

14人気

11

2

3

ポポカテペトル

牡6  北村宏 55

友道

    ****

3.34.2

(40.7)

1 1/4

486(+4)

33.1

8人気

12

2

4

ロサグラウカ

牝5  丸山 52

尾関

    ****

3.34.3

(41.2)

クビ

450(0)

37.6

9人気

13

3

5

リッジマン

牡7  フォーリ 57

庄野

    ****

3.35.1

(41.2)

5

452(+10)

71.5

12人気

14

4

8

アドマイヤジャスタ

牡4  田辺 54

須貝尚

    ****

3.35.4

(41.8)

2

518(-2)

89.9

13人気

15

6

12

ダノンキングダム

牡6  津村 54

安田隆

    ****

3.35.9

(42.0)

3

484(-4)

57.0

10人気

16

8

15

バレリオ

牡5  ミナリク 54

相沢

    ****

3.37.5

(43.8)

10

500(+2)

13.3

6人気

払戻金
単勝 16 32,550円
複勝 16
14
1
4,680円
310円
210円
枠連 7-8 2,800円
馬連 14-16 128,730円
馬単 16-14 351,880円
ワイド 14-16
1-16
1-14
27,710円
21,150円
1,140円
3連複 1-14-16 258,470円
3連単 16-14-1 3,555,600円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m 2600m 2800m 3000m 3200m 3400m
13.2 12.0 12.1 12.6 12.7 12.5 12.5 12.4 12.3 11.7 12.1 12.3 12.2 12.5 12.4 12.7 13.0
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ミライヘノツバサ(1着)木幡巧騎手 ビックリしました。勝てて良かったです。相手の伸びの方が良かったので、ゴール板を過ぎたあとは「負けたかな」というのが第一印象でした。ここで勝てるとは思っていなかったので、踏ん張ってくれて感謝しかありません。大外枠が嫌だなと思っていて、出たなりでいい位置を取れればと思っていたんですが、スタートして内の馬が出していっていたので脚をためることを重視しました。馬も応えてくれたし、前回で我慢させる競馬をしたのが今回に生きました。

次走へのメモ

ミライヘノツバサ……大外枠でも早めに内めに潜り込んで、うまく前に壁は作れていたか。勝負どころは馬込みの中で脚をためるような形。直線で内がガラッと開くとひと追い毎に伸びて、最後は外にヨレながらも競り勝った。約3年ぶりの勝利。スタミナ勝負で持ち味を出せたようだ。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報