2020年2月9日 1回東京4日目

11R 第70回 東京新聞杯(GIII)

(特指),国際,4歳以上,オープン,別定WIN5 

1600m (芝D・左) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

1

1

プリモシーン

牝5  Mデムー 56

木村

    ****

1.33.0

(33.6)

504(+8)

7.8

4人気

2

6

12

シャドウディーヴァ

牝4  岩田康 54

斎藤誠

    ****

1.33.1

(33.3)

1/2

470(-4)

14.2

6人気

3

7

13

クリノガウディー

牡4  横山典 56

藤沢則

    ****

1.33.1

(33.9)

ハナ

496(+8)

8.7

5人気

4

3

5

サトノアーサー

牡6  田辺 56

池江寿

    ****

1.33.2

(34.0)

1/2

494(+10)

7.7

3人気

5

2

4

クルーガー

牡8  フォーリ 57

高野

    ****

1.33.2

(34.3)

ハナ

528

84.1

12人気

6

1

2

ヴァンドギャルド

牡4  福永 56

藤原英

    ****

1.33.2

(33.6)

クビ

476(0)

3.8

2人気

7

4

8

スウィングビート

牡5  大野 56

加藤征

    ****

1.33.4

(33.8)

1 1/2

490(-4)

177.1

14人気

8

3

6

レイエンダ

牡5  丸山 57

藤沢和

    ****

1.33.5

(34.6)

1/2

496(+12)

17.4

7人気

9

5

9

レッドヴェイロン

牡5  ルメール 56

石坂正

    ****

1.33.5

(33.5)

ハナ

494(0)

2.9

1人気

10

5

10

ロワアブソリュー

牡7  吉田豊 56

須貝尚

    ****

1.33.5

(33.3)

アタマ

518(+6)

402.7

15人気

11

8

15

ケイアイノーテック

牡5  津村 58

平田

    ****

1.33.6

(33.2)

クビ

474(0)

20.9

8人気

12

4

7

ケイデンスコール

牡4  石橋脩 56

安田隆

    ****

1.33.6

(34.2)

ハナ

468(-6)

26.4

9人気

13

8

16

ドーヴァー

牡7  北村宏 57

伊藤圭

    ****

1.34.0

(33.6)

2 1/2

504(0)

58.4

10人気

14

7

14

ゴールドサーベラス

牡8  内田博 56

清水英

    ****

1.34.2

(34.0)

1

456(+10)

503.1

16人気

15

6

11

キャンベルジュニア

牡8  ミナリク 56

    ****

1.34.4

(34.7)

1 1/2

552(+8)

89.6

13人気

16

2

3

モルフェオルフェ

牝5  江田照 54

大江原

    ****

1.35.5

(37.4)

7

454(+8)

59.4

11人気

払戻金
単勝 1 780円
複勝 1
12
13
290円
340円
300円
枠連 1-6 1,960円
馬連 1-12 7,270円
馬単 1-12 12,920円
ワイド 1-12
1-13
12-13
1,980円
1,460円
1,690円
3連複 1-12-13 19,730円
3連単 1-12-13 125,560円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.4 10.9 11.4 11.6 11.8 11.5 11.6 11.8
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 プリモシーン(1着)M.デムーロ騎手 凄く手応えが良かったので、道中から自信を持って乗れました。内枠で流れは完璧。いつも最後は切れる脚を使ってくれる馬で強かったですね。以前からずっと乗りたかった馬で能力は高いと思っていました。勝てて嬉しいです。

次走へのメモ

プリモシーン……数字は増えていたが、太め感はなかった。ゲートも五分に出て、好位のインをキープ。直線は外へ出す余裕があり、坂上で追い出すと一気に抜け出してきた。完全復活と言っていいだろう。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報