2019年10月20日 4回京都7日目

11R 第80回 菊花賞(GI)

(指定),牡・牝,3歳,オープン,国際,馬齢WIN5 

3000m (芝A・右外) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

着順



M
y

馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

3

5

ワールドプレミア

牡3  武豊 57

友道

    ****

3.06.0

(35.8)

484(+12)

6.5

3人気

2

7

14

サトノルークス

牡3  福永 57

池江寿

    ****

3.06.0

(35.7)

クビ

470(+8)

24.7

8人気

3

7

13

ヴェロックス

牡3  川田 57

中内田

    ****

3.06.2

(36.2)

1

490(0)

2.2

1人気

4

3

6

ディバインフォース

牡3  横山典 57

寺島

    ****

3.06.3

(35.8)

3/4

448(+2)

164.8

16人気

5

4

8

メロディーレーン

牝3  坂井瑠 55

森田

    ****

3.06.4

(35.7)

クビ

340(+2)

65.7

12人気

6

6

12

レッドジェニアル

牡3  酒井学 57

高橋忠

    ****

3.06.6

(36.4)

1

486(-2)

15.0

7人気

7

8

17

タガノディアマンテ

牡3  田辺 57

鮫島

    ****

3.06.6

(36.6)

クビ

470(-4)

59.9

11人気

8

5

10

カウディーリョ

牡3  Mデムー 57

    ****

3.06.6

(36.8)

ハナ

434(-14)

68.0

13人気

9

1

2

ニシノデイジー

牡3  ルメール 57

高木登

    ****

3.06.7

(36.2)

1/2

492(+4)

6.0

2人気

10

4

7

ヒシゲッコウ

牡3  スミヨン 57

    ****

3.06.7

(36.5)

クビ

484(-2)

9.6

4人気

11

7

15

ホウオウサーベル

牡3  蛯名 57

奥村武

    ****

3.07.4

(37.4)

4

486(-2)

10.5

5人気

12

8

18

メイショウテンゲン

牡3  池添 57

池添兼

    ****

3.07.7

(37.3)

1 3/4

456(+10)

117.2

15人気

13

1

1

ザダル

牡3  石橋脩 57

大竹

    ****

3.08.0

(37.5)

1 3/4

480(-12)

14.9

6人気

14

8

16

ナイママ

牡3  柴田大 57

武藤

    ****

3.08.5

(38.4)

3

474(+2)

274.0

18人気

15

2

4

ユニコーンライオン

牡3  岩田康 57

矢作

    ****

3.08.7

(38.5)

1 1/2

526(+10)

53.0

10人気

16

6

11

シフルマン

牡3  松山 57

中尾秀

    ****

3.08.7

(37.9)

ハナ

494(-8)

71.3

14人気

17

5

9

ヴァンケドミンゴ

牡3  藤岡佑 57

藤岡健

    ****

3.08.7

(38.8)

ハナ

462(+6)

187.5

17人気

18

2

3

カリボール

牡3  藤井 57

須貝尚

    ****

3.12.9

(41.8)

大差

490(0)

52.4

9人気

払戻金
単勝 5 650円
複勝 5
14
13
180円
390円
120円
枠連 3-7 610円
馬連 5-14 4,680円
馬単 5-14 7,640円
ワイド 5-14
5-13
13-14
1,460円
320円
720円
3連複 5-13-14 3,070円
3連単 5-14-13 23,510円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m 2600m 2800m 3000m
12.9 12.4 12.3 12.6 12.2 12.2 12.7 12.7 12.5 12.8 12.5 12.0 12.0 11.8 12.4
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 ワールドプレミア(1着)武豊騎手 稽古をしっかりやれてのプラス体重だし、馬の状態は良かった。枠順も良かったから、いいレースができた。スタートも出て、折り合いを欠くことがなかったし、上手に走ってくれた。春のクラシックに出られなかったけど、最後の一冠に間に合って良かったし、僕自身、久々に菊花賞を勝てて嬉しかった。

次走へのメモ

ワールドプレミア……クロス鼻革。テンションは相変わらずだが、12キロ増でも太めなし。好位直後のラチ沿い、ヴェロックスの後ろで虎視眈々。なだめながら折り合いをつけ、直線入り口も内からスムーズに進路を確保。1ハロン標手前で先頭に立ち、1馬身ほど抜け出して押し切った。着差が着差。内を上手に立ち回れた利は大きかった。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報