2019年6月2日 3回東京2日目

11R 第69回 安田記念(GI)

(指定),国際,3歳以上,オープン,定量WIN5 

1600m (芝C・左) 曇・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

3

5

インディチャンプ

牡4  福永 58

    ****
470(0)

1.30.9

(32.9)

19.2

4人気

2

1

2

アエロリット

牝5  戸崎 56

    ****
516(+4)

1.30.9

(33.9)

クビ

12.5

3人気

3

7

14

アーモンドアイ

牝4  ルメール 56

    ****
484

1.30.9

(32.4)

ハナ

1.7

1人気

4

3

6

グァンチャーレ

牡7  松岡 58

    ****
472(0)

1.31.1

(33.9)

1 1/2

103.3

13人気

5

2

4

サングレーザー

牡5  岩田康 58

    ****
486(-2)

1.31.1

(32.9)

ハナ

26.9

6人気

6

4

7

モズアスコット

牡5  坂井瑠 58

    ****
488(-8)

1.31.2

(33.1)

クビ

35.4

7人気

7

1

1

ケイアイノーテック

牡4   58

    ****
466(-4)

1.31.3

(32.7)

1/2

64.5

10人気

8

4

8

ステルヴィオ

牡4  レーン 58

    ****
486(+8)

1.31.3

(32.6)

ハナ

21.4

5人気

9

8

16

ロジクライ

牡6  武豊 58

    ****
512(-2)

1.31.4

(33.8)

1/2

70.5

11人気

10

7

13

ペルシアンナイト

牡5  Mデムー 58

    ****
494(0)

1.31.8

(32.7)

2 1/2

36.2

8人気

11

2

3

サクラアンプルール

牡8  横山典 58

    ****
486(+2)

1.31.9

(33.3)

1/2

203.5

15人気

12

6

12

ロードクエスト

牡6  石川裕 58

    ****
464(0)

1.31.9

(34.1)

ハナ

278.7

16人気

13

5

9

スマートオーディン

牡6  池添 58

    ****
500(-4)

1.32.0

(33.4)

3/4

73.7

12人気

14

5

10

フィアーノロマーノ

牡5  北村友 58

    ****
544(+4)

1.32.1

(33.7)

1/2

39.3

9人気

15

6

11

エントシャイデン

牡4  田辺 58

    ****
474(+2)

1.32.2

(34.0)

1/2

178.9

14人気

16

8

15

ダノンプレミアム

牡4  川田 58

    ****
504(+4)

1.32.9

(34.5)

4

3.2

2人気

払戻金
単勝 5 1,920円
複勝 5
2
14
290円
240円
110円
枠連 1-3 4,010円
馬連 2-5 5,670円
馬単 5-2 13,660円
ワイド 2-5
5-14
2-14
1,460円
600円
470円
3連複 2-5-14 3,690円
3連単 5-2-14 43,720円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.2 10.9 11.4 11.3 11.2 11.1 11.2 11.6
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 インディチャンプ(1着)福永騎手 今日は相当強力な馬たちが相手でしたが、チャンスがないとは思っていなかったです。馬の状態が良かったですし、自分がキチンと騎乗すれば、いい勝負になると思っていました。期待以上に馬が応えてくれて、凄いことを成し遂げてくれたと思います。調教から良かったですが、返し馬での感触も良かったですし、いい枠も当たっていたので、スタートだけはミスしないように細心の注意を払っていました。アエロリットが行くと思っていたので、スタート次第ではその後ろでも構わないと考えていました。先頭に立つと遊ぶ癖がある馬ですが、ちょうどいい目標がいましたし、早く抜け出し過ぎないようにと思えるぐらい、そのあたりは不思議なほど冷静に乗れましたね。前走も元気はあったんですが、自分が追い切りで加減し過ぎてしまい、幾分太目残りで余裕がありました。今日も体重こそ同じでしたが、中身が随分違っていましたね。ガス抜きができていて、いいコンディションでした。日本で一番強い馬を負かせたことはただの偶然でできることではないですし、今日はGⅠウィナーに相応しい、立派な走りをしてくれました。まだまだこれからの馬ですし、この先もたくさんの人に応援していただけたらと思います。

次走へのメモ

インディチャンプ……気配上々。スタート直後は3番手。行く馬を行かせて、3角では好位の直後。折り合いはスムーズ。平均より遅いペースで位置取りとしては申し分なし。残り2ハロンで一気に外へ。坂上からの伸びは素晴らしく、ゴール寸前でアエロリットを捉えた。枠順、位置取りも噛み合い、GI初制覇。