2019年3月31日 2回阪神4日目

4R サラ3歳

[指定],(混),未勝利

1600m (芝B・右外) 晴・稍重

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

5

10

クロウエア

牝3  丸山 54

    ****
468

1.35.6

(34.2)

12.1

5人気

2

6

12

ボマイェ

牡3  Mデムー 56

    ****
512(-4)

1.36.1

(35.5)

3

3.2

1人気

3

7

14

スティーン

牡3  戸崎 56

    ****
478(-4)

1.36.3

(35.4)

3/4

3.8

2人気

4

8

16

スターオブバラード

牡3  秋山 56

    ****
444(+2)

1.36.4

(34.7)

1/2

12.5

6人気

5

5

9

グレイシャスギャル

牝3  岩田望 51

    ****
422(0)

1.36.5

(35.1)

3/4

33.1

9人気

6

3

5

ラッキーバローズ

牡3  藤岡康 56

    ****
426(-4)

1.36.9

(35.0)

2 1/2

21.3

7人気

7

8

18

サラミス

牡3  川田 56

    ****
480(-2)

1.36.9

(36.8)

クビ

5.0

3人気

8

7

15

クリノエメラルド

牝3  菱田 54

    ****
428(+6)

1.37.1

(35.2)

1 1/4

283.2

17人気

9

1

2

コンボルブルス

牡3  酒井学 56

    ****
418(-8)

1.37.4

(35.2)

1 3/4

29.8

8人気

10

3

6

イグナーツ

牡3  福永 56

    ****
488(+2)

1.37.4

(35.8)

ハナ

6.8

4人気

11

2

3

ジャスタクイーン

牝3  和田竜 54

    ****
454(-10)

1.37.6

(35.7)

1 1/2

134.1

13人気

12

7

13

ロードオヒア

牡3  岩田康 56

    ****
482(0)

1.38.0

(35.8)

2 1/2

84.7

11人気

13

2

4

プラエクラーラ

牝3  鮫島駿 54

    ****
416

1.38.2

(35.2)

1 1/2

161.9

14人気

14

6

11

アイロニー

牝3  川須 54

    ****
434(-7)

1.38.2

(37.0)

ハナ

433.0

18人気

15

4

8

リッカローズ

牝3  三津谷 51

    ****
470(-4)

1.38.4

(37.4)

1

62.4

10人気

16

8

17

キャラメルムーン

牡3  田辺 56

    ****
488

1.38.9

(36.0)

3

115.6

12人気

17

1

1

ジョーダンケルク

牡3  団野 53

    ****
520(+2)

1.39.6

(37.0)

4

253.7

16人気

18

4

7

ブルベアブルーノ

牡3  森裕 55

    ****
522(-8)

1.41.0

(37.0)

8

212.7

15人気

払戻金
単勝 10 1,210円
複勝 10
12
14
320円
140円
150円
枠連 5-6 1,820円
馬連 10-12 2,890円
馬単 10-12 6,950円
ワイド 10-12
10-14
12-14
960円
1,240円
280円
3連複 10-12-14 3,280円
3連単 10-12-14 25,270円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
13.0 11.2 12.0 11.9 12.0 11.2 12.3 12.0
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 クロウエア(1着)丸山騎手 返し馬が悪くなかったし、初めてでしたがリズム良く運べました。直線も手応えが良かったし、攻め通りの走りだったと思います。まだ緩さもあるので、これからですよ。

次走へのメモ

クロウエア……ほぼ仕上がる。ややトモは甘かったが、返し馬のフットワークは上々。出負けしたが、軽く促して中位のやや前。道中は折り合いをつけて無理せず追走。4角から徐々に差を詰めていき、残り300メートルあたりで先頭に立ちそうになってから追い出し、一気に抜け出して完勝。既走馬相手のデビュー戦でも力が違った。

開催当日情報

その他の情報