2019年2月16日 2回京都7日目

11R 第54回 京都牝馬ステークス(GIII)

[指定],牝馬(国際),4歳以上,オープン,別定

1400m (芝B・右外) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

5

10

デアレガーロ

牝5  池添 54

    ****
486(+32)

1.21.0

(34.2)

36.2

9人気

2

7

15

リナーテ

牝5  武豊 54

    ****
490(+10)

1.21.1

(33.9)

1/2

13.2

7人気

3

7

13

アマルフィコースト

牝4  坂井瑠 53

    ****
466(-8)

1.21.1

(34.7)

クビ

65.8

13人気

4

6

12

アルーシャ

牝4  ルメール 54

    ****
434(-2)

1.21.3

(34.3)

1 1/4

5.0

2人気

5

7

14

ミスパンテール

牝5  横山典 56

    ****
514(+2)

1.21.5

(34.7)

1 1/4

3.7

1人気

6

6

11

ワントゥワン

牝6  Mデムー 55

    ****
454(+2)

1.21.7

(33.8)

1 1/4

5.5

3人気

7

4

7

キョウワゼノビア

牝6  田中勝 54

    ****
492(+6)

1.21.8

(34.9)

1/2

249.2

15人気

8

8

17

カラクレナイ

牝5  松山 54

    ****
504(-2)

1.21.8

(34.4)

アタマ

38.3

10人気

9

2

4

リバティハイツ

牝4  北村友 55

    ****
462(+12)

1.21.8

(34.6)

クビ

7.4

4人気

10

5

9

エイシンティンクル

牝6  和田竜 54

    ****
500(0)

1.22.0

(35.5)

1 1/4

7.9

5人気

11

3

5

レーヌミノル

牝5  松田 55

    ****
500(+4)

1.22.1

(35.4)

1/2

65.8

12人気

12

1

2

ベルーガ

牝4  川田 54

    ****
492(0)

1.22.1

(34.5)

クビ

11.4

6人気

13

8

18

カイザーバル

牝6  四位 54

    ****
484(-2)

1.22.3

(35.3)

1 1/4

16.6

8人気

14

4

8

ライトフェアリー

牝7  酒井学 54

    ****
484(+2)

1.22.5

(36.0)

1 1/4

275.1

16人気

15

2

3

ハーレムライン

牝4  柴田善 54

    ****
460(-12)

1.22.6

(35.5)

3/4

72.4

14人気

16

8

16

クリーンファンキー

牝6  藤岡佑 54

    ****
498(-6)

1.22.6

(34.8)

アタマ

423.2

17人気

17

3

6

オールポッシブル

牝5  荻野極 54

    ****
500(+2)

1.23.1

(36.8)

3

62.0

11人気

取消

1

1

ディメンシオン

牝5  福永 54

    ****

払戻金
単勝 10 3,620円
複勝 10
15
13
1,000円
460円
1,300円
枠連 5-7 1,020円
馬連 10-15 20,300円
馬単 10-15 43,090円
ワイド 10-15
10-13
13-15
5,760円
16,540円
6,880円
3連複 10-13-15 284,790円
3連単 10-15-13 1,536,660円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 11.2 11.3 11.6 11.8 11.0 11.9
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 デアレガーロ(1着)池添騎手 ゲートをしっかりと出ましたし、折り合いもついていい形で直線に向けました。久々でプラス32キロがどうかと少しは思いましたが、陣営の仕上げを信じて臨みました。昨年が惜しい2着でしたので、今年は借りを返すことができました。今は落ち着きも出ていますし、初めて重賞を獲ることができました。今後も楽しみです。

次走へのメモ

デアレガーロ……32キロ増で多少コロッとして映ったが、極端な太目感はなし。馬場に先出し。手応え十分に中団を追走。直線は一旦、内に行こうとしたが、外目に切り替えてしっかりと抜け出した。2着した昨年が476キロ。やや戻り過ぎではあったものの、馬体増は勝因のひとつ。

開催当日情報

その他の情報