2019年1月14日 1回中山5日目

2R サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

1800m (ダート・右) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

着順



馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

7

14

アラゴネーゼ

牝3  ルメール 54

和田郎

    ****

1.57.9

(41.3)

464(-8)

2.1

1人気

2

8

16

ジューンバラード

牝3  武士沢 54

堀井

    ****

1.57.9

(40.6)

ハナ

418(+4)

18.3

6人気

3

2

3

ロジシルキー

牝3  マーフィ 54

大竹

    ****

1.57.9

(40.7)

クビ

548(+6)

5.4

3人気

4

8

15

トゥービーシック

牝3  横山和 54

古賀史

    ****

1.58.2

(41.1)

2

428(-6)

325.5

15人気

5

5

9

ギフトオブアート

牝3  三浦 54

高柳瑞

    ****

1.58.8

(42.1)

3 1/2

490(-4)

5.2

2人気

6

5

10

ミツカネラクリス

牝3  横山典 54

田島俊

    ****

1.58.9

(40.6)

クビ

490(+6)

8.9

5人気

7

7

13

フィナルタ

牝3  木幡巧 53

    ****

1.59.1

(42.1)

1 1/2

422(+10)

163.4

13人気

8

3

6

モーンストルム

牝3  柴田大 54

高橋祥

    ****

1.59.6

(42.6)

3

438(-4)

6.9

4人気

9

3

5

ジェミーウェイ

牝3  田辺 54

伊藤圭

    ****

1.59.7

(42.3)

クビ

460(+2)

131.3

11人気

10

6

12

クィーンズウェイ

牝3  内田博 54

武市

    ****

1.59.8

(42.9)

3/4

454(-2)

43.8

9人気

11

1

2

ハルイロ

牝3  武藤 53

中舘

    ****

2.00.2

(42.1)

2 1/2

478(0)

42.7

8人気

12

4

8

ガビーズメモリー

牝3  坂井瑠 53

中野栄

    ****

2.01.3

(42.5)

7

490(-4)

42.3

7人気

13

1

1

カトレアテソーロ

牝3  大野 54

和田雄

    ****

2.02.1

(42.9)

5

470(+6)

125.8

10人気

14

4

7

サンマリブ

牝3  野中 51

新開

    ****

2.03.1

(44.2)

6

484(+44)

417.2

16人気

15

6

11

フルゴラ

牝3  丸山 54

小西

    ****

2.03.5

(45.6)

2 1/2

440(+8)

162.4

12人気

16

2

4

リローズ

牝3  横山武 52

土田

    ****

2.05.1

(46.2)

10

452(-6)

324.9

14人気

払戻金
単勝 14 210円
複勝 14
16
3
130円
270円
160円
枠連 7-8 1,720円
馬連 14-16 1,880円
馬単 14-16 2,410円
ワイド 14-16
3-14
3-16
580円
260円
980円
3連複 3-14-16 2,380円
3連単 14-16-3 11,240円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.2 12.0 12.8 13.0 12.7 12.9 13.4 13.6 14.3
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 アラゴネーゼ(1着)ルメール騎手 初戦が砂を被って嫌がっていたと聞いていたので、そのあたりを考えてレースをしました。道中はマイペースで運べて、リラックスしていました。最後は詰め寄られてギリギリでしたが、よく粘ってくれました。

次走へのメモ

アラゴネーゼ……落ち着きがあって、今回はスタートが決まった。そのままハナを主張し、道中は後続を離し加減の逃げ。軽快に飛ばして2番手以降にも脚を使わせ、上がりは41秒台のタフな流れを演出。それを一杯になりながらも凌ぎ切り、着差の印象以上に強い勝ち方といえるだろう。昇級しても侮れない存在になる。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報