2018年12月22日 5回中山7日目

1R サラ2歳

[指定],(混),未勝利

1200m (ダート・右) 曇・良

推定タイム ※

レース結果

着順



馬名

性齢 騎手 斤量

厩舎  通過順位

タイム
上り3F
着差
馬体重
単勝
人気
1

1

1

アポロチーター

牡2  石川裕 55

岩戸

    ****

1.11.6

(37.7)

516(+4)

1.2

1人気

2

8

15

パイロジェン

牡2  内田博 55

伊藤圭

    ****

1.12.1

(38.1)

3

452(-4)

8.9

2人気

3

5

10

シゲルスピネル

牝2  江田照 54

和田勇

    ****

1.12.2

(38.2)

1/2

444(0)

9.1

3人気

4

7

13

シゲルアコヤガイ

牝2  武藤 53

水野

    ****

1.13.0

(37.6)

5

430(0)

33.4

6人気

5

6

11

フォアシザフューチ

牡2  宮崎北 55

中川

    ****

1.13.0

(38.6)

アタマ

454(+2)

47.6

7人気

6

4

8

シゲルトルマリン

牝2  丸田 54

武藤

    ****

1.13.2

(37.1)

1 1/2

438(-4)

146.3

12人気

7

8

16

マメシボリ

牡2  嘉藤 55

奥平雅

    ****

1.13.2

(38.8)

ハナ

412(+6)

29.7

5人気

8

4

7

シャインベスト

牝2  横山武 52

青木

    ****

1.13.5

(38.8)

1 1/2

436(0)

91.3

10人気

9

1

2

クラーロデラルナ

牝2  木幡育 51

加藤和

    ****

1.13.6

(38.5)

3/4

432(-10)

333.0

14人気

10

5

9

ヒカルフラッシュ

牡2  北村宏 55

柄崎

    ****

1.13.8

(38.6)

3/4

476(+6)

79.4

9人気

11

2

4

クリノカリビアン

牝2  勝浦 54

高橋博

    ****

1.13.8

(39.1)

ハナ

426(+6)

111.6

11人気

12

2

3

カシノラウト

牡2  藤田菜 54

和田雄

    ****

1.14.1

(39.1)

1 3/4

480(-4)

49.9

8人気

13

3

6

ニシノマリアージュ

牝2  丹内 54

松永康

    ****

1.14.3

(38.3)

1 1/4

408(-6)

378.4

15人気

14

3

5

カガファランドール

牝2  三浦 54

大江原

    ****

1.15.0

(38.1)

4

402(+4)

276.9

13人気

15

6

12

コケラオトシ

牡2  野中 52

小笠

    ****

1.15.1

(40.2)

1/2

466(+2)

411.6

16人気

16

7

14

ケイスター

牝2  大野 54

杉浦

    ****

1.15.2

(40.1)

3/4

456(+6)

20.2

4人気

払戻金
単勝 1 120円
複勝 1
15
10
100円
130円
130円
枠連 1-8 280円
馬連 1-15 380円
馬単 1-15 410円
ワイド 1-15
1-10
10-15
170円
210円
470円
3連複 1-10-15 690円
3連単 1-15-10 1,450円

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.5 11.4 11.9 12.4 13.4
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 アポロチーター(1着)石川裕騎手 ここ2戦勝ち切れない競馬が続いていましたし、内枠がどうかと思っていましたが、いいスタートが切れました。ずっと好調を維持してくれていましたし、厩舎スタッフがうまく仕上げて下さったおかげですね。感謝しています。時計も速いですし、上のクラスでもやれると思います。

次走へのメモ

アポロチーター……好調キープ。最内枠から好スタート、好ダッシュで先手を主張。3ハロン通過33秒9のハイペースだったが、道中の手応えは十分。直線で後続を突き放すと、危なげなく押し切って3馬身差の完勝。走破時計も優秀で、クラスが上がっても楽しみ。

次へ

開催当日情報

その他の情報