2022年5月22日 2回東京10日目

11R 第83回 優駿牝馬(GI)

(指定),牝馬(国際),3歳,オープン,55KWIN5 

2400m (芝B・左) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ウォーターナビレラ

○ウォーターナビレラ(成長窺え)  武幸師――チューリップ賞から桜花賞の時よりも、今回の方が若干でも期間があったから調整はしやすかった。引き続きいい状態で臨めるね。それに精神面が随分穏やかに。この感じなら距離は大丈夫。スタートの速い馬で競馬が上手。どんな競馬になるかは鞍上の判断に任せる。

1

2スタニングローズ

○スタニングローズ(体調良好)  高野師――金曜朝は坂路1本とゲート駐立の確認を。頑強さがあって追い切ったあとも至って順調にこられました。コンディションは本当にいいですよ。血統背景から2400メートルはこなせそう。期待しています。

2

3アートハウス

○アートハウス(オークス向き)  福永助手――デビュー当時からオークス向きの印象で、ここはひとつの目標でした。力まず走れるので距離は問題ないと思います。前日輸送が初めてで到着してからのカイ食いやテンションがどうかですが、前走の勝ちっぷりからも楽しみです。

10R

12R

開催当日情報

その他の情報