2022年5月1日 2回東京4日目

11R スイートピーステークス(L)

(指定),牝馬(国際),3歳,オープン,馬齢WIN5 

1800m (芝A・左) 雨・稍重

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1カランセ

○カランセ(具合は上がって)  金成師――2戦連続で芝で5着だが、芝もこなせるフットワークで、精一杯走っている。具合は上がっているので、今回も終いを生かして。

2

2グランスラムアスク

○グランスラムアスク(状態安定)  安藤助手――体も細く見せずに、状態は安定しています。切れる感じこそありませんが、粘り強さを備えていますし、今回は勝っている東京コース。輸送も経験済みですしね。

3

3ユキノエリザベス

○ユキノエリザベス(動き良化)  竹内師――食べた物がなかなか実にならないですし、成長途上の感があるのですがね。ソエが固まったことによって稽古の動きが良くなりました。距離はこのくらいの方が合っていると思います。

10R

12R

開催当日情報

その他の情報