2022年5月1日 2回東京4日目

10R ブリリアントステークス(L)

(特指),国際,4歳以上,オープン,ハンデWIN5 

2100m (ダート・左) 雨・不良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ユアヒストリー

○ユアヒストリー(条件合う)  池添学師――稽古は遅れましたが、重い坂路では動けないタイプですからね。中1週ですが硬さはなく、状態は維持。前走は相手が強かったですが、オープン特別で54キロなら。

1

2アメリカンフェイス

○アメリカンフェイス(変身期待)  戸田師――前走も前に行けず、前残りの展開だった。今週は鞍上に乗ってもらい、ラストはいい動きを見せた。東京の2100メートルは相性がいいし、長距離戦ならポジションも取れるはず。変わり身を期待している。

2

3ダノンファスト

○ダノンファスト(嵌まれば)  菊沢師――重馬場の前走はこの馬にはタイムが速過ぎた。ダメージはなく状態は変わりないが、福島のオープンだと除外になるのでここへ。2100メートルは微妙だが、折り合いはつくので、自分のリズムで運んで、あとは展開が嵌まってくれれば。

9R

11R

開催当日情報

その他の情報