2019年4月13日 3回中山7日目

9R 山藤賞

(混),3歳,500万円以下,馬齢

1800m (芝B・右内) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ヴァンケドミンゴ

○ヴァンケドミンゴ(発馬五分なら)  藤岡健師――スタートが遅くて流れも遅かったが、外を回っていい脚を使った。自己条件なら力上位だし、馬も良くなっている。発馬五分なら。

2

2サトノウィザード

○サトノウィザード(立て直して)  松田国師――スタート後に他馬に寄られて爪を怪我。その影響で3角ではもう一杯でした。在厩で立て直しましたが、先週の時点で好タイムをマーク。小回りの1800メートルに替わりますし、好メンバーでもありますが、能力はあるはずなので、ここはクリアしてほしいですね。

3

3ラスティングライ

△ラスティングライ(大きくは)  佐藤吉師――連闘で格上挑戦。先週はブリンカー着用で積極的な競馬はできました。適性はともかく、あれを継続していきたいですね。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報