2019年2月24日 2回中山2日目

11R 第93回 中山記念(GII)

(指定),国際,4歳以上,オープン,別定WIN5 

1800m (芝A・右内) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1ウインブライト

◎ウインブライト(充実)  畠山吉師――先週までしっかりやっているので、最終追い切りは反応を確かめる程度で十分。以前の頼りなさが解消して、目方も増えて成長しているし、これだけのメンバーが相手でもチャンスはある。

2

2マルターズアポジー

○マルターズアポジー(連闘でも)  堀井師――前走はスタートに尽きる。この馬の競馬ができなかったからね。力通りに走っていないからストレスを溜めないよう連闘でもここへ。臨戦過程は厳しいが、中山の1800メートルは合うし、スタートを決めて自分の形に持ち込めれば。

3

3ラッキーライラック

○ラッキーライラック(中身が違う)  松永幹師――前回も動きは良かったのですが、アクシデントがあってぶっつけ本番の形に。三冠最終戦を迎えるにあたり、準備不足でしたね。その点、今回は馬に合わせて調教を進めてこられたので、中身が違うでしょう。今後の路線を決めるうえでも、いい内容を期待しています。

開催当日情報

その他の情報