2019年1月14日 1回中山5日目

11R 第59回 京成杯(GIII)

(特指),国際,3歳,オープン,別定WIN5 

2000m (芝C・右内) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1カイザースクルーン

○カイザースクルーン(見直し)  相沢師――NF天栄から暮れに帰厩。順調に乗り込めている。葉牡丹賞は押してポジションを取りに行ったのが裏目。それでもあのペースでなし崩しに脚を使って5着だから悪くはない。あの体でいいと思う。成長途上でこれからだが、前回よりは動けるはず。見直したいね。

2

2ヒンドゥタイムズ

○ヒンドゥタイムズ(今後に向けて)  斉藤崇師――まだ緩さはありますが、初戦は馬込みでヒルまずにいい勝ち方ができました。現状の完成度でどれだけやれるか、今回は重賞で試してみます。今後につながれば。

3

3クリスタルバローズ

○クリスタルバローズ(好レースを)  奥村武師――放牧で成長を促して、大幅に馬体が増えています。テンションの高さも改善されて、いい方に向いています。切れる脚はないが、総合力の高い馬。好レースを。

開催当日情報

その他の情報