2019年1月5日 1回中山1日目

11R 第68回 中山金杯(GIII)

[指定],国際,4歳以上,オープン,ハンデWIN5 

2000m (芝C・右内) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1タニノフランケル

○タニノフランケル(53キロ生かして)  辻野助手――乗り込んで力を出せる態勢ですよ。今回は重賞。前走と相手は違いますが、揉まれない形で運んでハンデの53キロを生かせれば。

1

2アドマイヤリード

○アドマイヤリード(引き続き期待)  須貝尚師――ジョッキーがうまく乗ってくれて器用なレースができて、1800メートルで久々にいい競馬をしてくれた。距離は延びるが、現状ではこれくらいあった方がいいと思うし、馬体が戻って雰囲気も悪くないので、引き続き楽しみにしている。

2

3コズミックフォース

○コズミックフォース(距離戻り)  国枝師――前走は強敵相手に正攻法の競馬をしたのでさすがに厳しかった。休み明けだけど、仕上がりは悪くないし、実績のある距離に戻って京成杯のように相手に合わせる競馬をしてほしい。

開催当日情報

その他の情報