2019年1月20日 1回中京2日目

10R 金山特別

[指定],4歳以上,500万円以下,定量

2200m (芝B・左) 曇・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1アスコットチャンプ

○アスコットチャンプ(左回りで)  新開師――前走でも直線では差を詰めていた。気難しい面はあるが、左回りの方が競馬がしやすいし、タメれば終いは脚を使えるよ。

2

2ヴァンベールシチー

○ヴァンベールシチー(更に上位を)  池上和師――前走はうまく立ち回ることができたが、このクラスでもやれる力があることを示してくれた。短期放牧明けでもここまで順調だし、更に上位を目指したい。

2

3ワタシヲマッテル

○ワタシヲマッテル(脚をタメる)  粕谷師――前走は意外な結果だったが、レースぶりに活気が出てきたのはいい傾向。前に行くより、脚をタメる方がこの馬には合っている。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報