2019年1月13日 1回京都4日目

10R 新春ステークス

(混),4歳以上,1600万円以下,定量WIN5 

1600m (芝A・右外) 晴・良

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1サンラモンバレー

○サンラモンバレー(上積みは十分)  兼武助手――久々で昇級戦でもマズマズの内容でした。体つきはまだ幼いですが、叩いて良くなる傾向にあるし、上積みは十分に感じます。

1

2アダムバローズ

○アダムバローズ(立て直し効果で)  角田師――内容がひと息だったから長い期間放牧に出して心身ともにリフレッシュさせた。乗り込んで動きもいいし、体が増えていても問題ない。もともと能力はある馬なので、気分良く運んで力を発揮できれば。

2

3クリノラホール

○クリノラホール(状態キープ)  安藤光助手――良くなったとまでは言えなくても、馬場の悪いなか、追い切りでもよく動いたし、状態は維持。前走でもそこそこ粘ったしね。

開催当日情報

その他の情報